嗚呼、日々スロット ~脱落物語~
日々、スロットを打つ24歳の男の日記。
プロフィール

どうのけん

Author:どうのけん
コメントして下さい!
質問して下さい!

文句は・・・言わないで~!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鳥拳のレイ
夜、寝れない・・・
朝、起きれない・・・
という恐ろしく自分に甘い現実を悲観し、
それでいてしっかり昼過ぎまで二度寝してしまう僕は、幸せ者なのでしょうね・・・

夜更かしを覚えた中学生の時ですら、同じく悲観したが、
そのときからいっさい変わっていない僕って・・・
幸せな人生ですね・・・

今日は夕方からの稼働ですが、中学時代も部活だけ行く日があったなぁ・・・

どこかのフィクションに登場する主人公が、
「世の中には死んだ方がいい人間がいる!」
なぁんてことを言ったりするが、もしかしたら彼らは僕を見てもそう思うかもしれない。

そしたら・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト
女の戦い
光れ、光れ、光れ、光れ!!
光ってよ~!!
今光らなきゃ、今光らなきゃ・・・

ドクン・・・ドクン・・・

シンジはしっかり暴走させるが、そのオバちゃんは願い叶わず、ぐったり台に頭をもたれさせた・・・
諦めなのか、それとも休憩なのか・・・
とりあえずオバちゃんに教えられた。
「戦いは女の仕事でもあるのだ!」と。

俺の隣での戦いは、数分前から始まった・・・

レバーオン、強打。
第一停止、強打。
第二停止、さらに強打。
第三停止、もちろん強打。
第三停止後、お楽しみの長押しはない・・・

オバちゃんは額にうっすらと汗を浮かべている・・・
道化師に向かった本気の戦い。
そのからみは成立しない。

道化師はおどけるものだから・・・

オバちゃんの額がうっすら光る。
しかしランプはいっさい光らない・・・

その光景を、チラチラ半笑いで窺うことが、
同じくいっさい光らない俺のランプを窺うことなんかよりよっぽどおもしろかった・・・

戦いつかれたオバちゃん・・・
道化師にいったいどんな言葉をかけたのだろう?
「ブッ壊すぞ!」
罵倒か?
「なかなかやるわね」
健闘を称えあったのか?
後者でないことは明らかであったが、俺の4ケタハマリがオバちゃんの怒りを
かなりやわらげ、ある種の安心を与えたことは間違いない。

オバちゃん・・・俺も一つ教えてあげるよ・・・
道化師はね、おどけるものなんだよ。

その打ち方じゃ、光らない方がおもしろかったもん・・・



ジャグラー5 7777回転 B27 R17 +6700

クリックお願いします!!
    ↓ ↓



湯切られる愛
 ヒロ 「”あなた~御飯にする~?それともお風呂にする~?”
     って愛する奥さんに言われたら、お前どうする?」

ホワイト「え?たぶん毎回違うけど・・・
     とりあえず感動ですね!」

 ヒロ 「甘いな。
     俺やったらそこに本当に愛があるのか?
     まず確認するな」

ホワイト「あんちゃん!」

 ヒロ 「御飯もお風呂も冷めてまうからなっ!」


3月20日・・・-27100



[READ MORE...]
ヒーローとは?
  甲 「ヒーローにはなれんやろ?」

ホワイト「えっ?なんですか?」

  甲 「なれる?」

ホワイト「いや・・・無理でしょうね」

  甲 「そうやろ」



3月19日・・・番長6 +88900       
20070319204830.jpg



ホワイト「・・・
     えっ?もう終わり?」






[READ MORE...]
おきに
丙「想像してごらん。

  キミの手前には、美しい女性の持つ理想的な肌の色のような砂浜が広がり、
  そこに優しいさざ波が往来する。
  それはまさに母性の具現化。
  キミの目の前には、マリンブルーの海が広がっているんだ。
  沖には、幾つかのヨット、そして船。
  その存在は、見ている者に安心感を与える。
  何も怖がることは無いんだよと諭されているよう。
  左の方に目をやると、背の低い花が咲いている。
  色は、誇張しすぎない桃色。
  遠くに見える対岸の山の健康的な緑色とのコントラストで、穏やかさが香る。
  右手の神社は鮮やかな色使いで、その前にたたずむ二体のシーサーが神秘的だ。
  
  これらを眺めているだけで、心が安らぐ。
  心が無になるよう。
  なにもかものわずらい事を忘れる。
  もしかしたら食欲さえも、すっかり忘れてしまうかもしれない。
  そして、それでも人は生きていけるんだと語りかけてきているようにも感じる。
  そこには、安心が満ち溢れているんだ。

  すべての人は、この風景をみるべきだろう。」

[READ MORE...]
覚醒モードは午後3時
甲「ええ日やなぁ~」

乙「ううん・・・
  休みは、店周りとかちゃんとしなきゃダメだったのに・・・。」

甲「周りのみんなはちゃんとしてるからな。
  お前はヌル過ぎるんや!」

乙「返す言葉もございません。」

甲「でも一応稼働したやん。」

乙「やっぱりあの店のパチはもう使えないですね。」

甲「でも、魂のルフラン・・・やっぱ上がるなぁ!!」

乙「残酷な天使のテーゼも!!」

甲「おかえしするつもりで打ったのに、逆にたくさん貰ってもたな。」

乙「ホワイトデー?
  別にたいして回らないエウ゛ァに返さなくても・・・。」

甲「アホッ!!
  彼らには、たくさんの感動をもらったやろうが!!
  お前みたいな薄情もんには、単純なシンクロリーチすらもったいない!」

乙「いや、好きですよ。そりゃ。」

甲「ボケッ!!
  あの機種には負け越すつもりでおれっ!
  それでいて大好きで、いたわりを持ち、尊敬の念で見つめろ!!」

乙「無理でしょ・・
  いつ見ても極悪な釘してるし・・・」

甲「そうやって、いつも逃げ出すもんな!
  お前はシンジに何を教わったんや!!」

乙「逃げちゃダメだ・・・
  戦いは男の仕事!!
  逃げないで、戦うのは男の仕事
  男の仕事は逃げないで戦うこと・・・」

甲「そうやろ!!」

乙「・・・
  頑張らないと!!」

甲「おう。
  で、今日は・・・?」

乙「ホワイトデー。
  でも逆に貰ってしまった。」
 
甲「じゃあ、キャバでも行くか~金捨てに!」

乙「それは逃げですね。
  今日はおとなしくホワイトデー特集のバラエティでも見ましょう。」

甲「うっ・・・
  真っ白な子供の頃に戻りたい・・・」

乙「それも逃げですよ。」

甲「うるさい!
  このホワイトがっ!!」

ホワイト「ホワイト?」




3月14日・・・エウ゜ァ(ベース20ぐらい) +60900
    
頑張ってるみなさん(昨日の俺を含む)こんな勝ち方、ごめんなさい。
たまには・・・ねぇ・・・

クリックお願いします!!
    ↓ ↓   



沖。
甲「あれ、結構怖いよな。」

乙「ううん・・・
  僕はウソの6確札の方が怖いかな。」

甲「じゃあ、俺は高いところ。」

乙「高所恐怖症?」

甲「ってか、そこに自分を存在させる意味が分からん。
  スピードが速い乗り物に乗ってたりしたら特に。」

乙「分かります。」

甲「しかし、海は相変わらず早いな。」

乙「沖縄だろうがそれは健在ですね。
  それはいいんですが、初当たりまで4時間?
  まぁ、普通なんですけど・・・」

甲「負け惜しみ?
  怖いやろ?」

乙「いや、強がりです。
  当たったとき、あ、これ当たるんや・・・とは思いましたけど。
  まぁ、ツレはみんな僕が1000ハマってるの見て、親指立ててましたね。」

甲「意味分からんかったやろ?」

乙「意味は分かりますよ。
  期待値があるってことですよ。」

甲「ジェットコースターに乗ることも?」

乙「あれは分かりません。
  好きな人は好きですけどね。」

甲「早い物とか・・・
  ”早いよね”って言葉・・・キライや。」

乙「シモネタ?」



3月13日・・・沖縄海-22600
      1197 単発
      782 3連
      262 2連
      274 3連
      218 5連(引き戻し込み)    
20070313210659.jpg


やっぱり来ましたね。引けない時期。
ずっと引けすぎてたから。
クリックお願いします!!
   ↓  ↓



だって・・・
甲「無理やわ~。」

乙「えっ?」

甲「俺、あんなんアカンねん。
  だって俺、フェミニストやん?」

乙「はぁ・・・」

甲「・・・
  今日辛かったな。負けたやろ?」

乙「はい。
  朝、パル探して、すぐイベントのエウ゛ァのシマ行ったんですけど・・・もう客いっぱいで。
  少し回された空台打っても・・・ワープで玉が引っ掛かるんです。
  次の玉が押し出してくれるんですけど・・・あんまり打ちたくなくて・・・
  同じくイベントのアタックNO1がまぁ回りそうで。
  結局、ベースは23程度だったんですけど。
  出玉が1640個とかで。
  ゆうゆう仕事になるなぁと思って。」

甲「そう、アタックな!」

乙「でも、アタック自体はギリ浮いてるんですよ。
  たしかに辛かったですけど・・・」

甲「いや、お前が勝とうが負けようが、そんなことは俺はどうでもええねん。」

乙「えっ!?」

甲「あ、今のウソ。語弊があるわ。
  ”気にならん”が正解やわ。
  実際、明日の天気の方がよっぽど気になるもん。
  天気っていうか、正確には最低気温とか降水確率とか・・・」

乙「え?」

甲「なんやろ?
  ああ、言うなれば価値観の違いやって。気にすんなって。」

乙「はぁ・・・」

甲「でも、言葉って恐いよな。
  何気なく言ったことでも、相手にはレシーブ不可能なスパイクかもしれんもんな。」

乙「そうですよ!!」

甲「いや、お前はしっかり会話のトスを上げれるようになってから言え!」

乙「はぁ・・・」

甲「ほら!
  全然分かってないやん!!
  俺が最初に、”無理やわ~”ってサーブ打ってるやん!
  それをちゃんとレシーブしてトスで俺に返せよ!
  ”はぁ・・・”って、てんてんてんってなんやねん!!」

乙「あ、すいません。
  えっと、どうしたんですか?」

甲「あ!?
  こんな流れで、もう言いたないわっ!!」

乙「すいません・・・」

甲「もうええよ。」

乙「そういえば・・・僕、今日アタック打ちながら思ってたんですけど・・・
  あの台、”だって・・・”から発展して、”涙がでちゃう女の子だもん”って言って、
  こずえちゃんの人形が涙流すじゃないですか。」

甲「う、うん。」

乙「なんか、すごい可哀そうやなって思って・・・」

甲「そ、そうやな・・・
  よ~く分かるわぁ~(お前がチームプレーにまったく不向きってことがな!!)」

20070312211117.jpg


3月12日・・・アタック(+4200)  -5000
 
ちなみにグラフの下り坂の終点は1183回転です。
午後9時に、4が揃いました。
明らかに少しかわいそうなので、クリックお願いします!!
    ↓ ↓


正解のパズルの箱をさがせ!
丙「キミ達はパズルがうまいねぇ。」

甲「うわっ!また出た!」

丙「僕らは毎日一生懸命パズルをしているんだ。
  そして、素晴らしく美しいパズルの完成をめざしている。」

甲「?」

丙「パズルを完成させるにはたくさんの困難が待ち受けている。」

甲「??」

丙「まず、完成が可能なパズルの箱を見つけなければならない。
  本当に不良品だらけなんだ・・・。
  敵はたくさんの罠を張って待ち受けている。」

甲「???」

丙「しっかり見極めないといけない。
  コレが一番大事なんだけど、キミ達はそれがうまい。」

甲「そ・・・そうか?」

丙「そこからは運も重要なんだ。
  はじめはピースが揃っていても、いつしか失われてしまうこともある。
  そうなるともう素晴らしいパズルは完成しない・・・。
  これは人知の及ばない範囲なんだ。
  慎重に、そして確実に事を運ぶしかない。」

甲「そ・・そうなんや。」

丙「でも心配しないで。
  罠さえ回避出来たら、その先はそんなに難しいことじゃない。
  ほら、今日もしっかり完成させたじゃないか!
  素晴らしいできとまではいかないが、上出来だ。」

甲「お・・・おう。」

丙「さぁ!みんなにちゃんと見てもらおう!」
20070310222948.jpg

甲「これって、ただの今日のカエルの結果やん・・・。」

丙「そう。これはグラフだけど、キミ達がコインでつくる作品は芸術的だ。
  キミ達の行為の目的は、あの作品作りだ。」

甲「なんか無理やりやなぁ。
  ってか、負けるときもあんねんで。
  そんとき勝ち盛りなんかできひんで。」

丙「でも、明日もパズルをするだろう?
  たった一夜で崩さないといけないと分かっていても・・・。」

キラキラキラキラ~  +97700(ニューパル6 7764回転 B36 R25)

甲「お前もう出てくんなって・・・・」



たくさんのスロッターの作品が完成しますように・・・みなさんもご一緒に!!
    ↓ ↓

 


 
海賊王!
乙「パチンコ打ってたら、誤算なんてしょっちゅうですよね。」

甲「ふぅん。」

乙「回ると思って打ったら回らなかったり、その逆だったり。」

甲「へぇ。」

乙「まぁ、設定1に値するような釘はまず回さないから、打つんですけど。」

甲「ふぅん。」

乙「この前キャプテンロバー打ったんです。」

甲「へぇ。」

乙「25ぐらい回った。ボーダー調べたら16ぐらいだったから、今日はこれでいいなと思ったんです。」

甲「ふぅん。」

乙「ベースが1落ちるぐらいは想定内なんです。
  パチンコでベースが出たら、次は期待収支計算するじゃないですか?
  そこで重要なのが、通常回転なんですけど。」

甲「へぇ。」

乙「あれ、リーチとかほぼないから、回ると思ったんですね。
  でも、大当たり長すぎて回らないんです。
  ホントおいしいと思ったのに・・・」

甲「ふぅん。」

乙「聞いてます?」

甲「ふ・・・へぇ。」

乙「・・・」



3月8日・・・キャプテンロバー +15500
20070308205730.jpg

大当たり中の止め打ちが大事!
まずⅠに入った数だけ、Ⅱ、Ⅲが開く。(最大5回)
Ⅱ、Ⅲと開いてワンセット。
例えばⅠに三個しか入らなかったら、三回目のⅢが閉じた時点で止めないとすごく損をする。
シマは大損しているおじさん、おばさんまみれです。


クリックお願いします!!
   ↓  ↓


前の人かわいそう・・・
甲「例えばな、お前が拳銃持ってて、魔裟斗に勝てるか?」

乙「どうでしょうね?」

甲「ホンマは勝てるはずやろ。ミルコだろうが、シウバだろうが。」

乙「そうですね。でも、引き分けでラッキーみたいな感がありますね。」

甲「そうや!ええこと言うやないか。
  向こうは一生懸命練習しとんや。引き分けラッキーや。」

乙「はい。」

甲「所詮は机上の空論で、一回一回の勝負は計れんやろ?」

乙「だからスロットは長い目で見ないと。」

甲「お!お前、俺が何言いたいか分かってきたな。」

乙「ラッキーでしたね。」

甲「おう。誰も死にたないからな。」

乙「番長の6なんて・・・」

甲「金が減らんだけでラッキーや。」



3月6日・・・パチが回らず帰ろうとしていると(+9800)番長の6が空く。6確打たなしゃーない。
2026回転 B2 R3~
20070306204211.jpg


7348回転 B20 R13(5322回転 B18 R10) +5500

いや~よかった。
番長で、5500円も勝てた!    +15300


番長というか大都の台にいつもボコボコにされている、大都を打っているとき、かわいそう過ぎる甲乙にぬくもりのクリックをお願いします!!
   ↓  ↓






ゼリーの上、プリンの下。
丙「最近、調子はどうだい?」

乙「まぁまぁです。」

丙「そう。よかった。
  ところで突然なんだけど、是非キミに教えてもらいたいことがあるんだけど、いいかな?」

乙「僕にですか?別にいいですよ。」

丙「よかった。じゃあさっそく。
  1+1=2だ。1×1=1だ。どうかな?」

乙「はい。そうだと思います。」

丙「うれしいよ。じゃあ、次。
  日本は左側通行だ。アメリカは右側通行だ。どう?」

乙「そうですね。」

丙「ありがとう。実は次が難題なんだ。
  僕はゼリーが大好きだ。僕はプリンも好きだ。あってる?」

乙「え・・・僕ですか?」

丙「そう。僕のことだよ。」

乙「あんまり、分からないです・・・」
  
丙「そうか、残念だ・・・でも気にしないで。次が最後の質問。
  僕はゼリーが大好きだ。彼はプリンが大好きだ。どうだろう?」

乙「すいません・・・もっと分からないです。」

丙「いや、僕のほうこそ。
  僕はキミのことすら分からないのに、彼について分かる訳がないんだ。」

乙「はぁ。」

丙「分かるかい?」

乙「いや・・・」

丙「それが自然なんだ。キミにさえ僕のことが分からない。」

乙「はぁ。」

丙「僕と彼なんて、足し算と掛け算、日本とアメリカ、さらにゼリーとプリンのように、まったく
  別の違うものなんだよ。」

乙「はぁ。」

丙「今日、一つ学んだんだ。
  プリンの好きな彼の前で、プリンの否定をしてはいけない。
  そして彼にゼリーを勧めるべきではない。
  彼にはプリンしかないかもしれないから・・・」
  
乙「そうですか・・・覚えておきます。」

丙「ありがとう!
  さぁ、稼働の報告をしよう!」



3月5日・・・ベース20の海。
      等価交換の釘は、どこをどこまで許していいかまだはっきりと分からない。
      下手から生まれた、ラッキーな勝ちだ。  +61200  
20070305151807.jpg


いかに引きは強くとも、人の世はなかなか生きにくいものですね・・・
新キャラの丙に清きクリックを!!
    ↓  ↓ 


本当はコワい五号機童話
甲「恐ろしいな・・・」

乙「はい。」

甲「あれって、子供を楽しませるやつやろ?」

乙「子供のための話です。」

甲「お前・・・子供か?」

乙「いえ、大人です。」

甲「あ、そうなんや。」

乙「はぁ・・・
  でも、あの年代のコは、みんな優しいはずなんです。
  あのコは、異常です。」

甲「隣のオッサン、天井いくつって聞いてたやん?」

乙「ないのに・・・
  しかもまだあの時点では、3倍ハマリにも達してないって現実は、言っても分かってもらえ
  ないでしょうね。」
  
甲「オッサン財布の万札もうなかったぞ。」

乙「しかも、ヤメて3回転で引かれてましたね・・・
  まぁそれは関係ないんですが、あのえげつない仕様で、ジャックとか、かわいらしい路線で
  攻められても、なんか・・・」

甲「おい!ジャックに罪はないやろ!」

乙「もちろんそうです!
  言いたいのは、五号機路線からかけ離れた、決して遊べる台ではナイってことです!!」

甲「うん。
  でもお前、エラそうに言うてるけど、それって一般論やん。
  み~んなそう言うてるやん。」

乙「別に・・・特別なことを言おうとした訳じゃ・・・」

甲「いやぁ~
  しかもオッサンの末路辺りから、かなりエラそうやったで。
  ちょっと心が痛んだもん!」

乙「でも、差別化がはかれないと僕ら廃業です!
  パチ屋が儲からないと、プロは喰えません。
  五号機時代のすべての悪循環を、ああいう機種が救うんです。」

甲「いや、俺はその辺どうでもええんやけどさぁ~
  お前さぁ~
  なんか、けっこう嫌な奴やんな。」



3月4日・・・寝坊、昼に目的のパチ屋へ。 
      パチの試し打ち中、ジャックの6が発表された。
      貯メダル3千枚崩壊覚悟で打ち始める。 
      5064回転 B16 豆1/305

20070304191245.jpg 20070304215700.jpg

今・・・ヒキ、スゴイ。 +110700

ジャックの今欲しいものは、メル友らしい。僕の今欲しいものは、あなたのクリックです!!
    ↓  ↓ 


       


魚と水着ギャル。ときどきマッチョ。
乙「何食べに行きましょう?」

甲「和食やな。」

乙「最近、好きですね。」

甲「そうやな。最近好みが変わってきたな。
  お前はまだ、肉か?」

乙「いえ、まったく同じですよ。」

甲「そうやろ!やっぱりもう魚のほうがええやろ?」

乙「あっさりがいいですね。」

甲「そうや!あっさりしてる感じがええんや!
  複雑で、時間がかかるんはあかん。スッと又はサラッとや。」

乙「スッ?刺身みたいな感じですか?」

甲「新鮮な感じがするやろ?」

乙「あ、まぁそうですね。」

甲「傍らには鮮魚、そして水着ギャルとのたわむれ。」

乙「どこの店ですか?」

甲「海の店や!」

乙「・・・?
  どんな水着ギャルがいるんですか?」

甲「若い子や。活発な16、7の子や。」

乙「それは犯罪ですよ!!」

甲「何言うとんねん!みんなやっとるわ!!」

乙「ふ・・・不潔。」

甲「なに、乙女ぶっとんじゃ!!
  お前は、”おつ”と読むんじゃ!!
  なに勘違いして”おと”ってキャラなってんねん!!」

乙「だって・・・グスン。」

甲「気持ち悪いわっ!!」

乙「す、すいません」

甲「この流れ・・・それじゃもう落ちひんわ!!」




3月3日・・・スーパー海物語、稼働結果。

20070303214454.jpg


ベース24.5。+100000
ヒキ強すぎ!!
マリンちゃんカワイすぎ!!


海のノーマルリーチの大当たりのように、サラッとクリックお願いします!!
    ↓ ↓


とある日の立体駐車場で・・・

甲「おい!二月結構勝ったやろ?」

乙「そうですね。最終的に時給計算したらすごかったですね。」

甲「春物買いにいこうや!服、あと俺、靴が欲しいねん。」

乙「でも、先月車買ったじゃないですか・・・」

甲「あんなん俺は欲しいって言うてへんやんけ。あんまかっこよくないし。」

乙「まぁ、30万やったらいい買い物やと思いますよ。」

甲「ん?お前いつから俺に意見できるようになってん?」

乙「す、すいません」

甲「ペーパーのクセに!
  さっそくパチ屋の立駐で、柱にすったクセに!!(二日目やん!ありえんやん!!)
  バックの駐車むちゃくちゃなクセに!!!」

乙「す、すいません」

甲「頼むからもうちょっと上手く停めろよ。あんだけ下手やったら、やっぱ恥ずかしいやん。」

乙「はぁ・・・。じゃあ運転代わってもらってもいいですか?」

甲「それは・・・ん?
  お前、いつから俺にもの頼めるようになってん?」

乙「はぁ。」

甲「”す、すいません”やろが!!」

乙「はい!すいません!!」

甲「だから、”す、すいません”や!
  そこのフレーズ変えてもたらわざわざ甲乙でやってる意味ないやろ!
  ギター侍が、ギターと着物捨てても売れんのじゃ!!」

乙「ギター侍?」

甲「そこ、”す、すいません”でしめるんやん!もう頼むわ~。」


3月1日・・・冬ソナ、ベース19の台でなぜか2万発。もちろん即ヤメ。
      店移動で、ベース25の冬ソナ発見!1万3千発。 +79900
3月2日・・・休み。
                            

今日は逆にかわいそうな、甲のためにクリックを!!
    ↓  ↓






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。