嗚呼、日々スロット ~脱落物語~
日々、スロットを打つ24歳の男の日記。
プロフィール

どうのけん

Author:どうのけん
コメントして下さい!
質問して下さい!

文句は・・・言わないで~!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当はコワい五号機童話
甲「恐ろしいな・・・」

乙「はい。」

甲「あれって、子供を楽しませるやつやろ?」

乙「子供のための話です。」

甲「お前・・・子供か?」

乙「いえ、大人です。」

甲「あ、そうなんや。」

乙「はぁ・・・
  でも、あの年代のコは、みんな優しいはずなんです。
  あのコは、異常です。」

甲「隣のオッサン、天井いくつって聞いてたやん?」

乙「ないのに・・・
  しかもまだあの時点では、3倍ハマリにも達してないって現実は、言っても分かってもらえ
  ないでしょうね。」
  
甲「オッサン財布の万札もうなかったぞ。」

乙「しかも、ヤメて3回転で引かれてましたね・・・
  まぁそれは関係ないんですが、あのえげつない仕様で、ジャックとか、かわいらしい路線で
  攻められても、なんか・・・」

甲「おい!ジャックに罪はないやろ!」

乙「もちろんそうです!
  言いたいのは、五号機路線からかけ離れた、決して遊べる台ではナイってことです!!」

甲「うん。
  でもお前、エラそうに言うてるけど、それって一般論やん。
  み~んなそう言うてるやん。」

乙「別に・・・特別なことを言おうとした訳じゃ・・・」

甲「いやぁ~
  しかもオッサンの末路辺りから、かなりエラそうやったで。
  ちょっと心が痛んだもん!」

乙「でも、差別化がはかれないと僕ら廃業です!
  パチ屋が儲からないと、プロは喰えません。
  五号機時代のすべての悪循環を、ああいう機種が救うんです。」

甲「いや、俺はその辺どうでもええんやけどさぁ~
  お前さぁ~
  なんか、けっこう嫌な奴やんな。」



3月4日・・・寝坊、昼に目的のパチ屋へ。 
      パチの試し打ち中、ジャックの6が発表された。
      貯メダル3千枚崩壊覚悟で打ち始める。 
      5064回転 B16 豆1/305

20070304191245.jpg 20070304215700.jpg

今・・・ヒキ、スゴイ。 +110700

ジャックの今欲しいものは、メル友らしい。僕の今欲しいものは、あなたのクリックです!!
    ↓  ↓ 


       

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dounanda.blog94.fc2.com/tb.php/14-d3237276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。