嗚呼、日々スロット ~脱落物語~
日々、スロットを打つ24歳の男の日記。
プロフィール

どうのけん

Author:どうのけん
コメントして下さい!
質問して下さい!

文句は・・・言わないで~!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきに
丙「想像してごらん。

  キミの手前には、美しい女性の持つ理想的な肌の色のような砂浜が広がり、
  そこに優しいさざ波が往来する。
  それはまさに母性の具現化。
  キミの目の前には、マリンブルーの海が広がっているんだ。
  沖には、幾つかのヨット、そして船。
  その存在は、見ている者に安心感を与える。
  何も怖がることは無いんだよと諭されているよう。
  左の方に目をやると、背の低い花が咲いている。
  色は、誇張しすぎない桃色。
  遠くに見える対岸の山の健康的な緑色とのコントラストで、穏やかさが香る。
  右手の神社は鮮やかな色使いで、その前にたたずむ二体のシーサーが神秘的だ。
  
  これらを眺めているだけで、心が安らぐ。
  心が無になるよう。
  なにもかものわずらい事を忘れる。
  もしかしたら食欲さえも、すっかり忘れてしまうかもしれない。
  そして、それでも人は生きていけるんだと語りかけてきているようにも感じる。
  そこには、安心が満ち溢れているんだ。

  すべての人は、この風景をみるべきだろう。」

甲「で、その”安心”とやらの前を、魚が走る。
  タコ、カメ、エビ、ジュゴン、カニ・・・」

丙「ううっ・・・」

甲「さらに高速で魚が走り回る。  
  フグ、サメ、アンコウ、黄色い魚、又サメ。」

丙「うわぁ!!」

甲「止まるときの効果音は、ピトッ。」

丙「やめてくれっ!!
  そんな一時の金にばかり固執して、くだらない演出に振り回されて・・・
  みんなあんな素晴らしい景色を見ないのか・・・」

ホワイト「釘の方がよっぽど大事です!」

 甲  「もっと言うたれホワイト!!」

ホワイト「ホワイト??」



3月15日・・・沖縄海(ベース23) +73100

リベンジ成功!!
打った台は違いますが・・・店は一緒!(エッヘン)
めっちゃ楽しかったぁ。

沖2の戦いの勝利に、クリックお願いします!!
    ↓ ↓
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dounanda.blog94.fc2.com/tb.php/23-f3ad2eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。