嗚呼、日々スロット ~脱落物語~
日々、スロットを打つ24歳の男の日記。
プロフィール

どうのけん

Author:どうのけん
コメントして下さい!
質問して下さい!

文句は・・・言わないで~!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鳥拳のレイ
夜、寝れない・・・
朝、起きれない・・・
という恐ろしく自分に甘い現実を悲観し、
それでいてしっかり昼過ぎまで二度寝してしまう僕は、幸せ者なのでしょうね・・・

夜更かしを覚えた中学生の時ですら、同じく悲観したが、
そのときからいっさい変わっていない僕って・・・
幸せな人生ですね・・・

今日は夕方からの稼働ですが、中学時代も部活だけ行く日があったなぁ・・・

どこかのフィクションに登場する主人公が、
「世の中には死んだ方がいい人間がいる!」
なぁんてことを言ったりするが、もしかしたら彼らは僕を見てもそう思うかもしれない。

そしたら・・・


風俗にでも行くか。

一生懸命働いて、まだ見ぬ明日のために貯金にいそしむ人より社会貢献になるだろう・・・

オタクが趣味に金を使う。
ヤンキーがバイクに金を使う。
俺が風俗に金を使う。

最初と最後はどうでもいいが、今日はヤンキーのおかげで、夕方からだというのに、ゴミみたいな生活習慣だというのに、23500円も勝たせてもらえた。

某店の月一イベント前夜祭。
そこには行くつもりは無く(なんだそれ)オートバックスで、くだらない愛車のための、くだらない愛煙家グッズを購入しているとメールが鳴る。
キャバ嬢からだ・・・
・・・
・・・
違う!その後のメールだ。
発表するらしい、設定を・・・
上がらん・・・二つとも。
上がらんが行く・・・おそらく両方に。
最近の大作RPGを消化するに似た感覚(義務感?)を抱えながら、
目に付いた鬼浜の5を押さえる。
「まぁ110%やし・・・
 ウソじゃなければ・・・」
という、自分に優しすぎる台選びで、一応ブン回す。
悲観ならいつでも出来るさ・・・

2323回転 B9 R7 スイカ15
本当だったらしい。
よかった~~♪

その後、9時10分で128を抜けたので、プロにはまったく相手にされないアイジャグの6へ。
オバちゃん達の第二連荘ゾーン(250付近)から、1077Gまで・・・
やっすい期待値と引き換えに、1000枚は減らしたね。

俺の隣のオバちゃんが(右)、同じく俺の隣のオバちゃん(左)の連荘に何かを言っていた。
オバちゃん(左右)が、俺の1000ハマリのデータ機器をチラチラ見ていた。
俺の台が光ったとき、オバちゃん(右)が慰めてくれた。
10時40分に俺がやめたとき、オバちゃん(左右)はまだ打っていた。
オバちゃん(右)は、金を入れていた・・・
俺はオバちゃん(右)を慰めるべきだったのだろうか?
無言で席を立った自分の行動について、少し考えた。

とあるフィクションの準主人公よ!
俺の血の色は、赤色だ!!

しかしジャグラー・・・最近よくハマるなぁ~

レイが大好きな方々(?)、クリックお願いします!!
    ↓ ↓





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dounanda.blog94.fc2.com/tb.php/28-c6441b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。