嗚呼、日々スロット ~脱落物語~
日々、スロットを打つ24歳の男の日記。
プロフィール

どうのけん

Author:どうのけん
コメントして下さい!
質問して下さい!

文句は・・・言わないで~!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流とその他=プロとその他
例えば、あなたが料理人だとする。
目の前には山のような海産物が並んでいる。

そして、誰かに「明日までにおいしいものを作ってくれ」と頼まれたとする。

質疑応答一切無し。
どうするだろう?

普通は、その中から新鮮そうな食材を選び、自分の知りうる工夫をこらして料理するだろう。

しかし、それは二流だと思う。

一流の人間は、例えば山産物を探し行く。
「それが必ず必要だ」という確固たる意思と目的意識を持って行動する。

そして、よりおいしいものを作ろうとするはずだ。

しかしその「誰か」は、海産物の料理が食べたいのかもしれない。
さらに山産物はキライなのかもしれない。

その場合、一流は正当な評価を得られないかもしれない。
しかし、後者は間違いなく一流だ。

彼らは、無から有を生む能力があるからだ。

俺には・・・


食べたものを加工して出すくらいの力しかない・・・(サルでも出来る)

「今あるホールで、より大きな期待値をつかむこと」
それは大事なことで、口で言うよりも大変で、素晴らしいことだ。

しかし、外に出てそれより大きな期待値を探せる人間は、もっとすごい人間だ。

「仕事が出来る新しいホールをしっかり見つけ、期待値を探し出す人」
彼らが、無から有を生み出す(この業界で)一流の人たちだ。

ホールからのメールに踊らされる、イベント名につられる・・・

モチベーションがあっても、なかなか一流にはなれない。
悲しいかなそんな彼らは三流だ。
確固たる意思と目的意識が(つまり能力が)足りないのだ。
そして、一般的な二流はそれ(無謀な勝負)より休養をとる。

4/24 昼まで寝ていたのは、典型的な二流のこの俺だ。
うちの師匠は、有を生み出して知らせてくれた。
俺も一時間かけてそこに向かった。(2:15着)

そのイベント台の華王は28.9というベースを記録した。
久々に、震えるようなパチンコの期待値だ。
ライバルは一切いなかった・・・  +300円

ヒキがどうこうなんて、この感動に比べたらゴミのような話だ。
なぜなら俺は、こんなに素晴らしい人間とつきあっている。

師匠ありがとう!

そして俺・・・少しは上達しろ!


クリックお願いします!!
    ↓ ↓


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dounanda.blog94.fc2.com/tb.php/40-92d61112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。