嗚呼、日々スロット ~脱落物語~
日々、スロットを打つ24歳の男の日記。
プロフィール

どうのけん

Author:どうのけん
コメントして下さい!
質問して下さい!

文句は・・・言わないで~!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会勉強
大人になれば、いろいろ気を使わなくてはならないことも出てくる。
なんだかんだいろいろな考え方をする人たちの中で、しっかり立ち振る舞わなければならない。
それが社会に出るということだ。
一般的な社会人から、社会人ではないとレッテルをはられても、
我々には我々のしっかりした社会がある。

現在の社会が情報化社会と呼ばれるように、我々の社会でももっとも重要なのが情報だ。

それは、数あるホールのなかで自分が重要だと思うホールの情報。
つまり、期待値を稼ぐことの出来るホールの情報だ。

今まで、ツレ周りとなんとなくスロットで生活してきて、そこのギブ&テイクを
意識したことはまったく無かった。
しかし学生で無くなり、多くのプロの年上の人と付き合ううちに、しっかり言われた。
「もらうだけではダメなんだ!」と。

・・・確かに・・・世間知らずもはなはだしい。

最低自分の稼働したホールの状況を伝えないといけない。

そういう情報交換をしっかり行わないと、嫌われる。

この業界の人はみんな一般的にそういうことを話してくれる。
それは、(この生活が長ければ長い人ほど)一人で出来ることの限界を知っているからだ。

一人では・・・
ファミレスにすら入れない・・・(俺だけ?)

4/26 某店の月一イベントでめずらしく秘宝伝を打ち、昼一時頃には
なぜか5万も勝って(間違いなく低設定)客つきMAXのホールを後にした。
一応ここ二週間、時間があれば閉店チェックをして、店のクセをつかんだつもりで実践したが・・・
(仕事にならん上に、午前中が終わってしまった。最悪な立ち回りだ)

そして頭の片隅にいつもあった言葉「ギブ&テイク」

仲間が状況を知らないであろう気になっていたホールを回ってみることにした。(二軒)
まぁ一切収穫は無かったが・・・

そして三時頃には結局、仲間の集まっているホールの仕事人を打っていた。
(B20.6 3円交換 -20000円)

俺の台はたいして回らんかったし・・・七時半に持ち玉がのまれた時点でヤメ。

人に何かを教えられるようになるのはなかなか大変なことだ。
しかし受けた恩は返せるようになりたい。

特に期待値を教えてもらうことは、金をもらっているのと同意だから。

こんな生活をしていても、大事な社会勉強はできるもんだ。

計 +32800

クリックお願いします!!
    ↓ ↓


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dounanda.blog94.fc2.com/tb.php/41-b55d90c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。